ヘッドライン
  • [05:25]


    商品説明

    ★ ホワイト・ホットとマイクロヒンジを融合した最新フェースインサート
    EXO パターの追加ラインアップにも、もちろん最新フェースインサートの「ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート」が搭載されています。ともに高い人気を得ている、ホワイト・ホットとマイクロヒンジが夢の融合を果たして完成したインサートで、プレーヤーは、マイクロヒンジのボールの転がりの良さと、ホワイト・ホットの、ソフトでありながらソリッドな打感、打球音を、同時に手にすることができます。

    ★ 斬新かつ高価な複合ヘッドで、これまでにないほどの高慣性モーメントを実現
    EXO パターのヘッドは、高価な2つの素材を、いままでにないような構造に組み合わせてつくられています。外周部には17-4ステンレススチールを採用し、中央部分には軽い6061アルミニウムを、建造物の骨組みのような形状に機械加工して搭載。大幅に慣性モーメントが高まっていることで、安定したストロークを可能にしています。

    ★ プレーヤーの所有感をくすぐる、プレミアムなルックス
    EXO パターのヘッド外周部を構成する17-4ステンレススチールはブラックカラーをまとい、一方、中央部分の6061アルミニウムには、メタリック調のレッドを採用。黒×赤の組み合わせが醸し出すプレミアム感が、手にする喜びをプレーヤーにもたらします。

    ★ 従来の6機種に加え、新たに7つのニューモデルを用意
    これまでは、SEVEN、INDIANAPOLIS、ROSSIEに2種類のネックタイプの6モデルをラインアップしていましたが、そこに新しく2-BALL、MARXMANN、SEVEN MINIが加わり、今回もそれぞれにダブルベントとショートスラントのネックタイプを用意しました。フェースバランスとなるダブルベントは、オートマティックにストレートなストロークをしたい方へ。トウハングのショートスラントは、感性を生かしたストロークで操作性も欲しいというゴルファーに適しています。また、SEVENには、EXO パターで初めて、センターシャフトモデルのSEVEN CSも登場。より幅広いゴルファーの方に手にしてもらえるラインアップへと広がりました。

    スペック

    * ロフト角(°):3.0
    * ライ角(°):70.0
    * グリップ(重さ):O-WORKS TOUR DFXグリップ(約80g)
    * ヘッド素材:ステンレススチール+アルミニウム
    * インサート:ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート
    * 利き手:右利き用

    ※Assembled in Japan/China
    ※ヘッドカバー:Made in China

  • [21:42] NY円、104円49~59銭   NY外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比36銭円安ドル高の1ドル=104円49~59銭。

【破格値下げ】 オデッセイ 【日本正規品】 34インチ DFXグリップ(約80g) S MARXMAN 2019年モデル パター EXO-パター

一覧

【破格値下げ】 オデッセイ 【日本正規品】 34インチ DFXグリップ(約80g) S MARXMAN 2019年モデル パター EXO-パター

一覧

【破格値下げ】 オデッセイ 【日本正規品】 34インチ DFXグリップ(約80g) S MARXMAN 2019年モデル パター EXO-パター

一覧

【破格値下げ】 オデッセイ 【日本正規品】 34インチ DFXグリップ(約80g) S MARXMAN 2019年モデル パター EXO-パター

【破格値下げ】 オデッセイ 【日本正規品】 34インチ DFXグリップ(約80g) S MARXMAN 2019年モデル パター EXO-パター

【破格値下げ】 オデッセイ 【日本正規品】 34インチ DFXグリップ(約80g) S MARXMAN 2019年モデル パター EXO-パター

一覧